いむこる先生の個人授業

大航海時代について 痛い人が色々と

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貴金属先物買い

恥ずかしながら戻ってまいりました。

さてはて、新交易品もSSが登場するなど、フロンテーラの情報も徐々に出てきて色々な事前対策やってる人もいるでしょう。

今回はそういった前準備に含まれる講義をしたいと思います。

南米に出来る仏領地、カイエンヌ。過去の大航海シリーズや現状を鑑みると、ある程度の交易品予測が立てれるのではないでしょうか。

まず木材。これは過去のシリーズにしても実在のカイエンヌでも合致するものです。そして実在データからは香辛料。カイエンヌはカイエンペッパーが有名ですので、もしかしたら出るかもしれません。

続いては南米といえば金や銀などの鉱物資源。光栄のことですし、そんな飴はないとは思いますが、もし木材と貴金属があれば現地で金細工なり銀細工が出来てしまいます。

そこで、そんな飴を考慮にいれ貴金属取引にスポットを当ててみたいと思います。

貴金属取引といえば西アフリカの金が有名ですね。利益的にはイベリア半島区域で100%で9k前後で売れ、何故かナポリだと1万ほど。国によってはダイヤより扱いやすい品です。

取引が上げにくいのは鎧とアクセで+5ブースト(副官+1はエマ、エルナン)出来るので、ジェノバの銀やサントドミンゴの銀(領地ながら比較的量が買える)で徐々に上げていくのもいいかもしれません。

また、暴落調整品としても優秀ですし、名工作りに西アフリカへ行った軍人さんの帰路交易品として、ちょっとした資金稼ぎにも向いているかと思います。西アフリカの産出港のアビジャン、サンジョルジュにはダイヤもあるので、宝石取引があればW積み込みも可能ですね。買い場には影響度はありませんが、売り場さえあればなんとかなるのが交易品。

と、カイエンヌに貴金属が出なかった場合のフォローでした。
フォローするまでもなく銀細工加工や金交易は美味しいと思いますが!

それでは今回はここまで。

see you next class!
スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

アイダホ州カリブー郡イムコリング

もちろん、↑のような街はありません。が、カリブー郡は存在しますよ。

ということで、今更な紹介で恐縮ですが、今回はカリブ行きについてです。
カリブ行きといえばきつい逆風というイメージが付き物ですが、先日のパッチにより貿易風に乗った航行が可能となりました。詳しくは下の画像をご覧ください(ちょっとしょっぱい画像ですが、ちゃんとしたものを確保でき次第、差し替えます…)。
カリブ行き

黒矢印が風向き、青矢印が進むべき航路です。同海域に二種類あるのは季節による風向きの変化を表しています。この航路ですと、横帆な船でもすいすい進め、かつ縦帆でまっすぐ進むのと同等かそれ以上のスピードでカリブに着く事ができます。

参考までにこの航路でマディラからサンフアンへ+16商クリッパで23日、+9商用大型キャラックで28日ほど。対して、直進ルートは+16輸送大型ガレーで28日くらいでした。

これなら横帆の船でも、さほどストレスなくカリブへ行けるのではないでしょうか。ジーベック級でも縦帆にするより横帆にしたほうが早いかもしれません。横帆は真正面の風さえ避ければよいスピードで航行できますしね。

カナリア沖通るのやだーっという方はマディラ沖を西にいって北大西洋に変わってから南下するとよいでしょう。
明日から3日間はナポリ海戦についてです。
それでは良いカリブライフを。

see you next class!

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

続行だ…っ!

ついに、ぷくかんのへーちょオープン!
しんなま


はい、予想通りにBでした。継続雇用決定!
あとここまで上がっての推測なんですが、恐らく上から順にCCCABDってカンジじゃないかと思います。ずっとへーちょにつけてるんですが、船医と航海長がやたら上がるんですよね…まぁ倉庫番とへーちょが高ければいいのですがっ。

では、続報を待てということで今回もサックリ終わります。

see you next class!

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

天文対話出版記念日アップデート

2月22日はガリレオガリレイが天文対話を出版した日だそうです。1632年のことですが。
この大航海時代オンラインにもガリレオは居ます。…そう、きっとそれにちなんでのイベントがあるはず…!!期待しましょう。

公式では今まで3回情報提示がありました。ケチケチしてますね。
で、ここでアップデート内容で気になる点や特筆事項をコメントを交えて紹介します。公式と合わせてご覧ください。


新街追加
・フローニンゲン
・ダンツィヒ
・ベンガジ
・オデッサ
・ナタール
・キルワ
・ソコトラ
・ジェッダ
以上9都市と11補給港が追加…補給港のほうが多いんですか。なんだかなぁ。
個人的ファンがいそうなのはダンツィヒとオデッサでしょうか。フローニンゲンは光栄のフライングでネーデル領地ということが分かったんですが、同様に黒海に位置するオデッサもオスマン領地なのではと思います。場合によっては北アフリカのベンガジもオスマンかもしれません。

むしろ、ベンガジは仏伊のガチ投資との前評判なので、今以上にギスギスするくらいならオスマン領地でもいいかなーとも思っています。

補給港はおそらく南米が1,2個追加されるでしょう。墨壺艦隊にはいい補給港が出来るやも知れません。残りはやはりアフリカインド方面でしょうか。


副官雇用
成長した副官は、さまざまなスキルを覚えてプレイヤーのスキルを補佐してくれます。
プレイヤーが習得済みのスキルであれば、ランクに+1のボーナスが加算されます。
また、言語スキルや副官用の新スキルを副官が習得すれば、プレイヤーが覚えていなくても効果を発揮します。

とうとう来たという感じです。言語枠や災害で苦しんでいる人には超朗報ですね。


新職業追加
既報によれば、商人は工芸採集優遇なパティシエ、冒険家には芸術家、軍人には斥候でしたか。追加されるようですね。具体的なことは実装されてからになるかもしれません。


専門スキル導入
これも素晴らしい。自動的に+1されるという発表に胸を撫で下ろした造船師も多いのではないでしょうか。もし副官に造船スキルを持った者がいるとすると合計で+3ですね。

私個人としては公式の上級仕官のSSが大いに気になります。
今までは回避 剣術 突撃 水平射撃 弾道学 銃撃 修理 統率 戦術の優遇スキルを持ち、いい職業ではあったんですが砲術が優遇でない為に大半の軍人は砲術家になっていました。
が、SSを見るに水平射撃が専門スキル化され、砲術が優遇に追加されているじゃありませんか。昨今、回避スキルが見直されているところもあり、これからの海戦は上級士官がうろうろするのでは…と思っています。戦闘で使うスキルのほとんどが優遇ですしね。

実は私、回避も15ランクありまして、常日頃「上級士官は砲術優遇さえあればなぁ」と思っていました。そこへきてこの発表。とは言っても、最終的にどうなるかは光栄の掌次第ですので、両手放しに喜びたいところ…ではありますが、過剰な期待も禁物、じっとその日を待つことにしました。


カーヴォベルデの西海域の開放
これも大きな修正だと思います。まぁ、ようやく、といった風体もありますが。海賊をひたすらさけて西から大きく回っていく交易者の姿も用意に想像出来ます。


物資が尽きた場合の疲労度増加や災害発生率が上昇
美酒漬け航海への修正でしょうか。災害発生は副官にお願いするとして、疲労度増加が気になるところです。現状では物資0だと1日で約10疲労度が増加されるので、これの1.5倍~2倍?ちょっと大変ですね。調達し易い食料分の枠を空ける人も出てきそうです。


補給スキルで交易品の転用率アップ
ぺちぺちや機雷上げには大いに役立つスキルですが、一般には使えないスキルと言われている補給スキルの上昇修正かと思います。R1以下なら現状より若干転用率が下がるということですが、それほど気にならないのではないでしょうか。


新三国のシナリオ追加
えー、半年もかけてようやく追加です。が、まだ最後まで実装されません。シナリオを終わらせるにはあと2ヶ月ほど待たなければいけないようです…


副官による自動回航
今まで携帯でしか自動回航が回航スキルを持った副官を通じてPC内でも使用できるようになりました。今まで便利ではありましたが、少々煩雑なところがありましたが、悪くない追加、いやむしろ最初からこうするべきだったかもしれませんね。思ったより携帯利用者が居なかったのかもしれません。


見張り副官が奇襲や混乱を起こせる
これはちょっと微妙。大したことではないと思います。他プレイヤのスキルや荷物を見れたりするそうですが、それもどうかなとは思います。まぁ主に海賊行為に対する思慮ですが。


キャプテンバッグ導入
消費アイテムやロットを収納できるそうです。初期は2枠、副官を雇う毎に1枠追加で最大4枠になります。正直もっと欲しかったです…それでも4枠増えるのは有り難いですけどね。
また、現在あるレシピ、地図バインダーが統合されて転職状も入れれるようになります。これは大いに重宝するでしょうね。今まで本当にアイテム数に悩まされていましたし。


国家との敵態度の拡張
まぁ、表示方法は分かりやすくなっていいんではないでしょうか。税率にも影響するようなのでそこが要注意ですね。本拠地と領地での交易品の購入可能量と税率が変化とのことなので、他国領地で交易している人は他国NPCも狩り難くなりそうです。


船バリエーションの追加
とうとうガレアスが造船できるようになりそうです。もっとも該当するのは、現状のガレアスとは違って改装ガレアスという名の船でしょうが。またSSを見る限りジーベック級にも改装型が出るようです。帆船スキーに光明が見えたかもしれません。
ただ、同項目にLvの上限が60になると記載ありますので、改装ガレアスはほぼLv56以上でしょう。改装ジーベックは果たしてどうなることやら…


タロットカード
これ、どうなるんでしょうか。絵柄によって航海に影響するとのことですが、Deathのカードなんか引いてしまった日には…


発掘品でも大成功品が
会計+2の教皇の杖や偉大な戦士の槍、冒険家が着れるアルバ系が面白そうです。特に発掘アルバは耐久低いものがありますので、結構面白そうです。また、造船+1のノコギリや採集+1の鉄斧など、耐久が低いものにも影響がありそうで中々に楽しみです。


追加クエスト
またしても生物クエストが追加。そして4点セットの動物系仮装グッズ…SSを見る限りクマ装備になりそうです。もこもこクマ…

あと
また、装備品や船部品を選択して納品できる、新たな種類のクエストも追加されます。
という項目もあるんですが、私の読解力不足かよく分かりません。実装待ち…でしょうか。


砲撃による船部品の耐久度減少値緩和
少し前に減少値が10月以前以上に戻りましたが、ユーザの猛烈な声で再び緩和されます。この辺の柔軟な対応は光栄のいいところですね。以前にも同じようなことがあったと記憶しています。


これで今出ている情報は全て触れたと思います。アップデートも迫ってきており、これ以上の情報開放はなさそうですし、あとは妄想しつつXディを待つのみですね。
念のために斜め上くらいの修正を想像するのがいいかもしれません。

長くなりましたが、今回はここまで。
次回は…何にしましょう。

また色々考えてみますね。それでは。

see you next class!

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

抜け殻

はい、どうもいむこるです。

半年近く暖めていた考古学論文を使って考古学者になりました。
次は軍人になろうと思ってますが、使える優遇が多すぎて転職するのに困るんですよね…考古学者は。

でもって、冒険といえばインドでしょ!ということで、ついでに銀行枠も増やしに行きましたよ。地図もしこたま溜まっていたり、スキルが上がって以前出来なかったクエストももりもりとこなしたり、中々有意義な滞在でした。主に生物メインでザンジ←→ソファラ往復でしたけどね!!

宝石を積んで帰路に着いたはいいんですが、合計で101日もかかってしまいました。商用クリッパーなのに。途中1枚の地図をこなすためにコチンから南下したのが失敗の元でした。

下がその航路図です。トラブル続きで飽きなかったですよ!
航路


さて、ようやくヨーロッパに戻り、まったり、いやかなりまったりしています。ちょっと交易とかする気になれません…どうしたものでしょう。

とりあえず次回の講義は取引熟練公式の変更について。

see you next class!

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム


プロフィール

imco

Author:imco
モンペリエ大学
菌糸学部非常勤講師

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。