いむこる先生の個人授業

大航海時代について 痛い人が色々と

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニゴリエースハオレノモノダ!

ハイル!きのこる!(挨拶)

少し間があいてしまいました。

10月5日に大規模アップデートとして追加されたものの一つに、仕入発注書の統合があります。これは交易品種目にあった発注書を4つのカテゴリーに統合したもので、分類分けは下記の通りです。

カテゴリー1:食料品・調味料・雑貨・医薬品・家畜
カテゴリー2:酒類・鉱石・染料・工業品 ・嗜好品
カテゴリー3:繊維・織物・武具・火器・工芸品・美術品
カテゴリー4:香辛料・貴金属・香料・宝石

そして、これを手に入れるには
1.おつかいクエスト
2.名産物をふっかけ売却した時
の二通りの手段があります。

まず1.については周知のことかと思いますが、何処かの街へ何々を持っていくといったクエストが対象となり、基本的にクエストを受けた街に何かを持っていくクエストは入手対象外です(例:リスボンの木材)。

2.が少々複雑です。
名産物を50個以上を2品目以上でまず初期判定。
それから(名産品数+ふっかけ数-2)で貰える枚数が決まるようです。
ex.)ダイヤモンド50+ルビー50+サファイヤ50を3回吹っ掛けで売却
  →3+3-2=4枚
肝心のカテゴリーについては、その街で売っている交易品種目のカテゴリーゲットなど諸説ありましたが、どうもランダムのようです。
体感的にはカテ1 45% カテ2 30% カテ3 15% カテ4 10%
みたいな確率かな、と思います。

(少しでも狙ったカテを出すために複数品目を50個ずつ分けて売却する考え方があります。150個ずつを名産4種積むと3回獲得チャンスがありますので、その1セット分を補助券、それをふっかけ売却して発注書を貰う行為を抽選会と私は呼んでいます。)

以上のことから、狙ったカテゴリーを手に入れるにはクエストが一番確実ということですね。名産ふっかけについては、経験値ボーナスを見込みたいときや移動時のついで程度でいいかもしれません。

今のうちにクエストでばんばん貯めろってことでしょうかね。2つほどのカテゴリーを対象に集めると比較的数が確保出来る筈です。


さて次回はキャラの近況報告などを。

see you next class!
スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://imco.blog27.fc2.com/tb.php/7-7547ab7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

imco

Author:imco
モンペリエ大学
菌糸学部非常勤講師

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。